スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作業環境について

  21, 2016 21:10
ご無沙汰しております.つぁーこです.

相変わらず興味が転々としており,最近は再び3Dモデリングにハマっています.
log0400.jpg
モーツァルトくんっぽくなってきたテンションあがる。

それにしても…3Dモデリングソフト:blenderが重くって重くって作業どころではありませんでした.
そこでつい先日,PCにグラフィックボードを積んだどころ,作業が快適になりました.
ただ,導入までが前途多難すぎて何度諦めようと思ったことか….
というわけで,今回は作業環境について書いていこうかなぁと思います.

私のパソコンは,2011年に購入したBTOパソコンです.
真っ平らに言えば,パーツを選んで購入するカスタマイズPCです.
=====+=====+=====+=====+=====+=====+=====+=====
【販売サイト】Sycom
https://www.sycom.co.jp/

【仕様】Radiant E478P67(限定モデル)
CPU      : Intel Core i5-2500
MOTHER   : Biostar TP67B+ B-REV 3.0
MEMORY   : 16GB DDR3 SDRAM PC-10600
HDD      : HITACHI HDS721050CLA362 [500GB 7200rpm 16MB]
ExDrive  : Seagate ST3500413AS [500GB 7200rpm 16MB]
VGA      : RADEON HD6670 1GB
POWER    : ENERMAX EES-500AWT-SY [500W/80PLUS]
OS       : Microsoft(R) Windows7 Professional SP1(64bit)DSP版
=====+=====+=====+=====+=====+=====+=====+=====
総額 約11万円

CPUはi5-2500,メモリ16GB,HDDは500GB×2.
お絵描き作業が快適であることを重視し,某掲示板で相談しながら選びました.
動作が重いことに定評のあるCLIP STUDIOもストレスなく動作します.
とは言え,購入してから5年も経つと大分スペックが見劣りしますね.
特にCPUやグラフィックボードは進化が目覚ましく,PCで行う処理が時代とともに全般的に重くなっていきますから,
1つのPCを使い続けようとするとパーツ替えが必要になってくるのでしょう.
3Dを扱おうとするなら尚更です.

今回購入したグラフィックボードはこちら.
log0398.jpg

GeForce GTX1050Ti 4GB Dual OC 2万円弱.
正直どの型番がいい,とか分からなかったのですが,
ガチPCゲーマ用スペックは要らないだろうということでこれに落ち着きました.
もしかしたら3DモデリングをするならGeForceよりQuadroとかの方が良かったのかな…?
でもQuadro高いし…,取り敢えずGeForceで動くみたいだしこれでいっか…という雑な選定.

これを,PC内のマザーボードに取り付け…(意外とめっちゃ簡単)
起動すると…
画面真っ暗ですね!!!デスヨネー!
実は,2012年以前のマザーボードは方式の過渡期だったことから,
新世代のグラフィックボードと相性が悪い,という問題があるそうです.
参考サイト【 そうだ、グラフィックボードを増設しよう! でも、その前に...】
https://blog.tsukumo.co.jp/fukuoka/2015/08/post_116.html


結論から言うと私のやったことは…
①ディスプレイをCPUに繋ぎ直す
②マザーボードのBIOSアップデート
③BIOSに入り,UEFIモードの項目を[enable]に
④オンボードのRADEON HD6670のドライバを再インストール
⑤GPUのドライバ:NVIDIAをインストール
⑥ディスプレイをGPUと接続. 映った!!
こう書くとそれなりにシンプルですが…実際は私が素人だっとこともあり訳分からないエラーに泣かされました.
blenderだけ起動しなかったり,biosアップデートのファイル間違えてOS起動しなくなったり.
一番の罠は,[オンボードグラフィックカードのドライバは削除しないけど,他のグラフィックドライバは削除する]を勘違いして,
③のRADEON HD6670をアンインストールしていたことです.
これで「映らない!映らない!」と喚いてました.
オンボードのグラフィックアクセラレータって,オンボードグラフィックドライバに含まれるんですね….そりゃそうか.
log0399.jpg


そんなこんなで,それなりに快適にblenderでモデリングができそうです.
それから,あと暫くはマイPCを使い続けることができそうです.めでたし.
次替えるとしたらCPUかなぁ.
それにしてもPC買い直して十数万出費!!!なんてことにならなくて良かった….
PC以外のマイ環境は下記のようになっています.
=====+=====+=====+=====+=====+=====+=====+=====
【ディスプレイ】
NANAO FlexScan 23インチワイドTFTモニタ ブラック EV2334W-TBK 当時:定価4万くらい?
【ペンタブレット】
Ugee UG-2150 21.5" ペン タブレットモニター ペンディスプレイ
=====+=====+=====+=====+=====+=====+=====+=====

液晶ペンタブレットは,前の記事でも書きましたが,デュアルディスプレイにできる,という意味でも割りとオススメです.
けど,私の買った中華製液タブは,絵描きソフトにしか反応しないし動作不安定なので,
予算に余裕のある方はWACOM安定なのでしょうか.

液タブ買うにしろ買わないにしろ,最低限1つは良いディスプレイを用意するのが必須だと感じています.
ここまで書いといてアレですが,お絵描きに大事なのは,高スペックPCよりも高スペックディスプレイ!
ショボい物を使ってたら,人物を描いていざ印刷 → 肌が真っ黄色だった,なんてことにもなり兼ねません.(経験談)
上記のEIZOディスプレイは少し高いですが激しくオススメで,色補正をしなくても液晶の色と印刷の色が綺麗に一致します.
特に,同人やるならディスプレイは重要視したいところですね.

生活では相変わらずパラグライダーにハマってて,
絵描きを名乗るのも憚れるくらい絵を描いてませんが,
快適創作ライフを整えよう!!!(整えただけ

今年の冬は寒くて風が悪いので,創作のチャンスかもしれません.

おわり

- 0 Comments

Post a comment

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。